ペット似顔絵のお写真について

すてきな似顔絵にするために

 

 色鉛筆で描くペットちゃん似顔絵は、毛並みの一本一本を見ながら表現していく作業になります。

それがぼやけていると、どうしても思うように描けないのです。

 

さらに、普段のお子様のかわいらしさは、こちらではお写真だけでしか見ることができません。

良い絵にするためには、お写真がとても重要になってきます。

 

ですので、絵にしたいメインのお写真のほかにも、普段のかわいらしさのわかるものを数枚、送っていただくと助かります。

 

◆表情が印象深い、

◆毛並がはっきりわかる、

◆色がきちんと出ている、

◆影が濃すぎず自然、

◆お顔や耳が画面上で切れていない、

 

これらを全て満たすお写真は難しいかもしれませんが、可能な範囲でかまいません。

お写真がいいと、絵も生き生きしてきます。


反対に・・・

◆輪郭がぼやけている、

◆暗すぎる、色がよくわからない

◆フラッシュで影がない、

などの場合、

自信をもって完成させることが難しく、不本意ながらお受けできない場合があります。

 

でも☆☆☆あきらめないで下さい。

それでも、方法はいくつかありますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

 

 



なかなか、ぴったりのお写真みつからない時・・・

デジタルで描く似顔絵がオススメです!

色鉛筆での手描きの絵は、細かな描き込みで表現していきますが、

デジタルになりますと、まったく異なります。

細部よりも、その子の持つ印象をまず描こうとします。

 

詳しくは、こちらのページデジタルで描くをご参照下さい。